TimeCrowdヘルプセンター

タイムクラウドに最近追加された機能などをお知らせします。

Slackとの連携方法

出来ること

Zapierというサービスを利用することでTimeCrowdの打刻やタスク編集をSlackに通知することができます。

設定方法

1.チームを選択し、「Webフック」をクリック


チーム管理(①)をクリックし、チームを選択して(②)、「Webフック」(③)をクリックします。


2. Zapierにログインもしくは新規登録する


https://zapier.com/

3. ログインした状態でweb hookとSlack連携のテンプレートにアクセスし「Create this Zap」をクリック


https://zapier.com/app/editor/template/1597にアクセスし「Create this Zap」をクリックします。

4. 「Continue」をクリック



 

5. Web Hook URLをコピーする


6. TimeCrowd側でURLを設定して「登録する」をクリック


「5. Web Hook URLをコピーする」でコピーしたzapier.comドメインのURLを入力し(①)、どのタイミングでSlackに通知するのかを選択して(②)、「作成」(③)をクリックします。

7. Zapierに戻って「OK, I did this」をクリックし、すぐにタスクをスタートさせる

「OK, I did this」を押すと「Looking for the hook, this might take a sec...」と表示されるので表示されている間にタスクをスタートさせます。(これが遅すぎるとZapier側でタイムアウトになります)


8. 「Test Successful!」と表示されたら「Continue」をクリック


上記に加え、下記も「Continue」をクリックします。



9. Slackと連携させて「Save+Continue」をクリック

 

10. Slackに通知するChannelとメッセージを設定して「Continue」をクリック

aの部分を押せばTimeCrowd側のどのデータを使うかを選択できます。
確認画面にて「Create&Continue」をクリックします。

 

11. Finishをクリックすれば完了です

下記のようにSlackに通知されます。