カテゴリーをアーカイブしたい

カテゴリー設定へのアクセスはこちら

カテゴリーアーカイブとは

打刻や打刻修正時にアーカイブしたカテゴリーが選択できなくなりますが、
レポートやCSVエクスポートのデータからは削除されず、アーカイブ済みカテゴリーの表示/非表示を切り替えることが出来ます。
また、アーカイブしたカテゴリーを非アーカイブ状態に戻すことも可能です。

カテゴリー削除との違い

カテゴリーを削除すると、対象のカテゴリーとそれに属するタスク、作業履歴が全て削除されます。
レポートやCSVエクスポートのデータからも削除されるため注意が必要です。

カテゴリーのアーカイブ

1. アーカイブしたいカテゴリー右側の「…」から「このカテゴリーをアーカイブする」をクリックする

カテゴリーメニュー

2. アーカイブされるカテゴリーに問題がなければ、「アーカイブ」をクリック

カテゴリーアーカイブ設定

カテゴリーのアーカイブ解除

1. 「アーカイブ済みを含める」にチェックを入れる

アーカイブ済み表示/非表示チェックボックス

2. アーカイブを解除したいカテゴリー右側の「…」から「このカテゴリーをアーカイブから戻す」をクリックする

カテゴリーアーカイブ解除設定

3. アーカイブが解除されるカテゴリーに問題がなければ「アーカイブ解除」をクリック

アーカイブ状態から戻す

アーカイブしたカテゴリーの表示/非表示切り替え箇所

レポート

「アーカイブ済みを含める」にチェックを入れるとカテゴリー一覧にアーカイブ済みカテゴリーが表示され、
レポートグラフにもアーカイブカテゴリーに属する稼働が追加されます。
レポート画面のアーカイブ済み表示/非表示チェックボックス

タスク管理

「アーカイブ済みを含める」にチェックを入れるとカテゴリー一覧にアーカイブ済みカテゴリーが表示され、
タスク一覧にもアーカイブ済みカテゴリーに属するタスクが表示されます。
タスク管理画面のアーカイブ済み表示/非表示チェックボックス

チーム管理>カテゴリー設定

「アーカイブ済みを含める」にチェックを入れるとカテゴリー一覧にアーカイブ済みカテゴリーが表示され、
アーカイブ済みカテゴリーのアーカイブ解除や削除が出来ます。
カテゴリー設定画面のアーカイブ済み表示/非表示チェックボックス

エクスポート

データ生成モーダルにて、「アーカイブ済みを含める」にチェックを入れると
カテゴリー一覧にアーカイブ済みカテゴリーが表示され、アーカイブ済みカテゴリーも選択可能になります。
エクスポート画面のアーカイブ済み表示/非表示チェックボックス